大和の国のこころ、万葉のこころ

不肖私がこよなく愛する『万葉集』の鑑賞blogです。

2022-04-27から1日間の記事一覧

道に逢ひて笑まししからに・・・巻第4-624

訓読 >>> 道に逢ひて笑(ゑ)まししからに降る雪の消(け)なば消ぬがに恋ふといふ我妹(わぎも) 要旨 >>> 私と道で逢って、私がほほえみかけたので、降る雪が消え入りそうな様子で、お慕いしています、と応えてくれた、愛しいそなたよ。 鑑賞 >>>…